PROFILE

門倉多仁亜(かどくら たにあ)
料理研究家

日本人の父とドイツ人の母のもと神戸で生まれ、父の転勤に伴い日本、ドイツ、アメリカで育つ。国際基督教大学を卒業後、証券会社に勤務する。
結婚後、夫の留学のためにロンドンへ。その時にコルドンブルーに通いグランディプロムを取得する。
帰国後、東京で料理教室を開始。’09年には夫の実家である鹿児島県(鹿屋市)に家を建て、東京で暮らしながら毎月一度ほどのペースで鹿児島での生活も楽しんでいる。
現在はテレビなど各種媒体での活動を通してドイツの食だけでなく生活文化を発信。著書に「コーヒータイムのお菓子(絶版)」(文化出版)「タニアのドイツ式部屋づくり」(ソフトバンククリエイティブ)など。

著書一覧はこちら

Contact

門倉多仁亜写真